求道中…

今日は、先輩の牧師さんから紹介していただき、上野に出掛けました。東京藝大の卒業制作展を観てきました。数々の作品に圧倒され、世界は広いという事を実感させられました。人の数だけ表現があり、その彩の豊かさを味わう時、それらがこの世界の多様性と豊かさの現れの一端を担っているのだと思いました。この世界は、広い、多様で、彩り豊かです。まだまだ知るべきこと、味わうべきことが沢山あります。狭い部屋に閉じ籠って居ると、知らぬ間に、自分が全てを知っているかのように思い込んでしまいます。魂が貧しくなり、渇き切ってしまいます。まだまだ、この世界から、そこに生きる人たちから学ぶことが沢山ある…。井の中の蛙にならぬよう、これからも求道中の看板を掲げて生きていこう…、そう静かに心に誓いました。まだまだ勉強ですね。たくさんの作品たちから出て来る声に囲まれて、少々疲れてしまいました…。さぁ、お部屋に帰って作品に向き合いましょうか。僕らにも、創造主が造られたこの世界を表現する一端が委ねられているのですから。


89回の閲覧