牧師画家 早矢仕“じょ〜じ”宗伯

 1965年生まれ。京都で育ち、18歳の時に友人の誘いで教会に足を運ぶようになり、主イエス・キリストを救い主として受け入れる。美術系の短大でグラフィックデザイン・イラスト専攻し、卒業後グラフィックデザイナーとして出版社に勤める。1990年、献身に導かれ、牧師になることを志し聖書宣教会にて学ぶ。1993年より日本福音自由教会の牧師として埼玉県にある東川口福音自由教会にて牧会を始める。16年間の牧会活動を経て、2009年に東京武蔵野福音自由教会の牧師として招聘を受け、転任。同教会にて8年間の牧会に携わる。

 2017年5月、主からの新しい召命を受け、同教会の牧会を退き、「New Creation Arts Movement イエスの風」を立ち上げる。フリーランスの牧師&アーティスト(牧師画家)として、アートによって神の国の福音を表現し、日本の諸教会、さらに広く社会に貢献し、宣教が出来るようにと活動を開始。

 キリスト教放送局FEBCのパーソナリティとして「みことばお散歩トーク」等番組を担当。聖書同盟「みことばの光」の執筆。フクシマアートプロジェクト「7つの詩〜あれから6年僕らがみているフクシマ〜」主催。B&Aアート展出展など幅広く活動している。

*牧師画家“じょ〜じ”は、フリーランスの牧師です。様々なかたちで、信仰の有無を問わず皆様のお役に立ちたいと願っています。

キリスト教諸式、各種集会説教、講演、相談等の依頼を受け付けています。また、絵画作品の制作依頼、販売等も行っています。

​お気軽にお問い合わせ下さい。