息に導かれて…


 日々の黙想をする中で、導入として呼吸に意識を集中させることがあります。普段、私たちは、呼吸に意識を向けることがほとんどありません。それでも、私たちは呼吸をし、呼吸しなければ生きて行くことが出来ないのです。今朝、呼吸に意識を集中させる中、ふと感じました。「ここに愛がある…」私が生きることを願い、喜び、祝福しておられる方が、私の命の営みを導いておられる。愛は、今ここに、私たちを生かし、導いているのです。吸って、吐いて、吸って、また吐いて…と。今日も息に、そして、愛に導かれて生きるのです。


「ことばは世にあった。

世はことばによって成ったが、

世はことばを認めなかった。」

ヨハネによる福音書1章10節

76回の閲覧