top of page
検索

イエスの風 No,90

ヨハネ福音書15章9〜17節「イエスの愛に包まれて」

 「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。~わたしの愛に包まれて常に生きなさい」

 イエス様が、今日、私たちに言われます。私たちは今日、イエス様の愛に包まれています。イエス様が両手を大きく広げて、その胸の中に私たちを包み込んで下さっています。あなたは、イエス様に愛されています。

 イエス様は、あなたの心の深い所から語りかけておられます。「あなたは、尊い…」今日、信じましょう。明日も、これからずっと、毎日、信じて下さい。

 あなたは今、どんな気持ちでここに居ますか。昨日から今日、ここに来るまで、どんな気持ちで居ましたか。もしかしたら、色々と傷ついていたかも知れませんね。何か失敗したり、過ちを犯したりして落ち込んだりしているかも知れませんね。周りの人から受け入れてもらえないと感じていたり、自分の事が大切に思えなくて、生きづらくなっているかも知れませんね。それでも、イエス様は、私たちに言われます。「あなたは尊い…」  

 イエス様は、あなたを愛しておられます。あなたは、想像出来ないかも知れません。理解出来ないでしょう…。

 私たちは聞きたくなります。「イエス様。あなたは、どうして私のことを尊いを言うのですか。愛していると言われる理由を教えてください…」

 イエス様は、答えて下さいます。「わたしを信じなさい」

 私たちは、尋ねます。「イエス様。あなたが、私を愛しておられる証拠を見せてください…」

 イエス様は、答えて下さいます。「わたしを信じなさい…。空の鳥、野の花を観なさい。この世界は、わたしの愛によって支えられている。

 あなた自身を観なさい。今、あなたは生きている。今ここにあるいのちは、わたしの愛だ…。

 あなたの周りに居る人たちを観なさい。その中で、あなたを大切にしてくれる人たち、仲間、友だちのことを想い起こしなさい…。そこにわたしの愛がある。

 もし、今までの歩みの中に、周りの人たちに見つけられないなら、今この瞬間に集中しなさい。

 今、まさに今この瞬間、この聖書のことばを通して、礼拝を通して、わたしはあなたに語りかけている。

 わたしは、あなたを愛している。あなたは、尊い…。わたしを信じなさい。」

 「わたしを信じなさい」とイエス様は言われます。私たちは、観ているようで、観ていません。聴いているようで、聴いていません。私たちは、いとも簡単に、観るべきもの、聴くべきことが分からなくなってしまいます…。

 けれど、愛は、今ここにあります。イエス様は、あなたを生かし、支えておられます。誰ひとり例外はありません。

 「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。」

 私たちは、イエス様の愛に包まれて生きています。今、ここに居るあなたは、尊いのです。今日、イエス様の愛を信じることが出来ますように。

閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page